村井式リンパドレナージュ MLDセラピストスクール
RSS Feed Widget

MLD監修公認サロン

リンパドレナージュとは ― about Lymph Drainage ―


  • リンパのお話 
    • 静脈で回収しきれない老廃物などは『リンパ管』という別の道で心臓へと向かいます。 リンパ管内を通る液は『リンパ液』といいます。 『リンパ液』は約800近くの『リンパ節』を通ります。 静脈で回収しきれない老廃物、体外からの異物、細菌、または直接血管の循環器に戻すと体への負担が大き過ぎる物などを回収し静脈補助ルートととして心臓へと向かうのです。 さらに詳しくいうとリンパ管は一杯になると、リンパ液を流そうとします。リンパ管の中には対になった弁が細かく付いていてリンパ液は逆流はしません。リンパ液と一緒に流れ込んだ細菌、ウィルスは流れに乗ってリンパ節に運ばれます。 様々な免疫細胞によって攻撃を受けリンパ液はろ過されて静脈に戻ります。 『リンパ管』『リンパ液』『リンパ節』を総称して「リンパ系」といいます。リンパは免疫に深く関連しています。最近メディアでも話題ですが、免疫力を向上させるという報告もでているそうです。体質改善はなかなかできるものではありませんが、日頃からリンパマッサージを取り入れることで、様々な不調を緩和する事が可能なようです。

  • リンパの役割
    • 1・自立神経の緊張→副交感神経に刺激を与えてリラックス効果をうむ
      2・痛みの軽減・緩和
      3・免疫力向上の促進
      4・リンパ液の流量と一緒に血液も流量。血管が広がる事により増える
      5・新陳代謝、血流向上で美肌、ダイエット促進 
    • また、上記以外にも ・リンパ切除後の浮腫の新しい道 ・ 外傷の皮膚再生促進 ・ 皮膚炎症の軽減(細菌感染以外) ・ 解毒促進 など
      リンパは老若男女を問わず、とても重要で大切な役割を担う器官といえます。

  • リンパドレナージュで体内環境を整えて美容も健康も促進
    • リンパドレナージュとは西洋医学学会発表エミールボッター博士による医療に基づいたリンパドレナージュ法を基本とした手技で、循環の基本・排出の力をつけ様々な症状に対応すると言われています。体内の老廃物・毒素を排出、筋肉を緩め、身体本来の力、免疫力を付け病気にならない身体をつくるという大きな役目があります。リンパは老若男女を問わず大切な器官であり、老廃物、細菌、毒素が体内に溜まることによって様々な体の不調に繋がるといわれています。体を病気から守ってくれている免疫細胞はリンパのなかに多く分布しています。 リンパの流れをよくすることで免疫細胞もパワフルに活動し病原菌と戦う事ができるのです。